マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

心理カウンセラーを目指すなら、この事実を知った上で目指した方がいいよ

「心理カウンセラー」の画像検索結果

 

今日はどうしても、これだけは言わないと

気が済まないことがあります。

非常に辛辣なことを書いています。

それくらい、あるカウンセラーに対して、怒りが込み上げています。

 

「怒り」の画像検索結果

 

 

もしあなたが、これからカウンセラーを目指そうとしているなら、

この事実を知った上で、カウンセラーを目指してください。

 

資格を持っているカウンセラーも

実態は大したことがないというのが

よく分かるのではないでしょうか。

(もちろん、このような質の低いカウンセラーは

ごく一部だと思いたいですが・・・)

 

気分を害する可能性がありますので、

読まれる方はそれをご承知の上、お読みください。

 

 

 

後輩が鬱になり苦しんでいる

私が整体師として現場で仕事に従事していたときに、

同じ職場に後から入ってきた26歳の後輩がいます。

 

とても真面目な良いヤツです。

 

その彼が、今は鬱で悩み、もがき苦しんでいます。

 

「うつ」の画像検索結果

 

彼が鬱を発症してから、もう1年が経ったそうです。

 

 

この期間を長いと見るか、短いと見るかは、

色々なご意見があるでしょう。

 

そんな彼が、先日

なんのために生きているのか分からない。

生活も苦しく、ちょっとした贅沢もできない。

こんな状況で、未来に希望が持てない。

 

と漏らしていました。

 

毎日どうやったら死ねるかを考えていた

私も、過去にパワハラで鬱になった経験があります。

病院には行かなかったので、診断はされていませんが、

目の焦点があわず、毎日ベッドの上でうなされて、

 

ベランダから飛び降りて、

この苦しい毎日を終わりにしたいと

何回も考えたことがありました。

 

「飛び降り」の画像検索結果

 

 

ですが、周りのサポートもあり、

私は自ら命を絶つことを諦めることができました。

 

そして、紆余曲折がありながらも

その後に彼と出会い、

 

私は整体の仕事から身を引いた今でも

彼と連絡は取り合っています。

 

 

そんな彼が、鬱で1年も苦しんでいることに、

私は経験者として理解できる部分もあります。

 

私には、身近で支えてくれる妻がおり、

親との関係も悪くはありません。

 

帰ろうと思えば、実家に帰ることもできます。

 

だからこそ、薬に頼らず

比較的早期に自力で社会に

復帰することができました。

 

自分の経験をそのまま当てはめて良い問題ではない

ですが、私の状況をそのまま彼に当てはめて、

そのままアドバイスをすることが

理想的だとは思えません。

 

 

人間関係も違えば、家族との関係性も違う。

 

このような状況を理解した上で、

彼の話をしっかりと聞いて

その上で改善策を提示しなければ、

何の解決策にもならないのではないでしょうか。

 

「傾聴」の画像検索結果

 

 

ただ、自分の考えを上から目線で

押し付けているだけでは、

相手は心を開いて、真摯に受け止めることは

できないのではないでしょうか。

 

"自称"敏腕心理カウンセラー

彼の周りには、あるカウンセラーの方がいます。

この方は、とても優れた実績をお持ちのカウンセラーのようです。

 

このカウンセラーの方は、この件をfacebook上で

彼とオープンにやり取りしていました。

 

先が全然見えない。10年後の未来なんて今は考えられない

という彼の声に対して、

 

(契約を結んでいないから)私はあなたを支援する

クライアントの立場にないので何もできないが、

病気を治そうという気がない人には、

認知行動療法もできない。

 

治す気がないなら入院するしかないね。

家に帰って事情を話して入院すれば、

退院する頃には生きる目標ができてると思いますよ

 

と書いていました。

 

 

ぼくはとても疑問に思いました。

 

このようなデリケートな問題を、

プロがどこまで彼のバックボーンを理解した上で

コメントしているのだろう、と。

 

そして、デリケートな問題を扱うプロだからこそ、

この件に関わるのであれば

FB上で解決策を提案するのではなく、

 

直接個別に膝を突き合わせて

相談に乗って上げるべきだろうと。

 

プロとしての振る舞いってものがあるよね

 

「プロフェッショナル」の画像検索結果

 

そして、クライアント云々を言うなら、

その中途半端なアドバイスは、プロとして無責任すぎやしないか?

 

私は、このカウンセラーは、

とても冷酷で、無責任で、

プロ意識のカケラもない人だと感じました。

 

中途半端にプロを語って、

それでいて無責任に持論を振りかざす。

 

心が弱っている人に対して、

これがどれだけ辛いことか・・・。

 

鬱に逃げていることを見抜いていた

 

f:id:yoshi_shimizu:20180505052444j:plain

 

この一件を見ていた私は、

いてもたってもいられずに、

彼にコンタクトを取り、

直接話をする機会を設けました。

 

 

彼の現状を直接聞き、彼の意志を聞き、

現状を突破するための方法論をお伝えしました。

 

私は、彼が鬱である状態に

逃げている(甘えている)ことを

見抜いていました。

 

だからこそ、もう十分逃げただろうと

諭しました。

 

気がつけば2018年も5月に入り、

今年もあっという間に1年が過ぎ去ることでしょう。

 

そんな中で、今のままじゃ来年も再来年も

同じことを言っているんじゃないのか?

 

時間は有限で、誰もが持っているその時間は

残念ながら平等にあるわけではない。

 

100歳まで生きる人もいれば、

事故で若くして亡くなる人もいる。

 

いつまでも鬱に逃げている

そんな余裕はないぞ!

 

と伝えました。

 

 

彼も、最後には前向きな発言が多くなり、

過去の自分と決別し、変わることを決意してくれました。

 

 

前向きになったのに、崖に突き落とすカウンセラー

f:id:yoshi_shimizu:20180505052629j:plain

 

 

その後、彼は別の方からの心配の声に対して

 

今は気持ちを立て直したので、大丈夫です

 

とコメントをしているのを見て、

内心ホッとしました。

 

 

ここで話が終われば、とても綺麗な話なのですが、

コトはそう簡単には終わりません。

 

また例のカウンセラーです。

 

奴はこの期に及んで、

さらに追い討ちをかけたのでした。

 

狂気のカウンセラーの投稿に震える

(前向きに考えられないのは)

あなたのパーソナリティーに

問題があるんじゃない?

 

みんな苦しんで泣いて凹んで、

うつ状態なって

それで人間って成長してくんだよ。

 

今だって私が苦しくないと?

 

だって私は10年後もこんな辛いのはごめんだ。

甘えん坊なのと、失敗体験がなさすぎなのと、

今まで世の中なめてたちょっと上から目線だったでしょう。

10年後の今日どうしてたいって聞いて、

わからないって、そーじゃないでしょ。

 

病気や自分の成長した姿でありたいのが

漠然としてても出てくると思ってた。

 

でも、わからないってことはぬるま湯浸かってる。

一緒に治そう!と努力する相手じゃなければ

一緒にいても無駄だよ。

贅沢もできない?

車持ってるだけで充分贅沢してるでしょう。

 

ないものや、できないことに目を向けすぎだ。

地球はあなた中心にも、私中心にも廻ってないの。

私は今、現任者講習会終わったら、プレッシャーで膝が悪化した。

でも少しでもやれることやりたい。

そしたらみんなわかってくれる。

 

あなたは先に、病気をたすき掛けみたいに振りかざしてるんだよ
それじゃ誰もわかってくれないよ。

 

 

一部修正しましたが、

概ねこんな内容の投稿をしたのです。

 

気持ちを立て直し、前向きになった彼に対して、

この投稿は、一応プロを謳っているカウンセラー

FB上で相手に直接書く内容なのでしょうか。

 

挙げ句の果てには、

 「私だってこんなに大変な思いをしている!

 

 という、自分も大変なんだアピールまでする始末です。

 

こういう状況で、

「自分もあなたと同じように苦労しながら頑張っている。

だからお前も頑張るのが当たり前」

というアピールを入れてくる人が多々いるのですが、

あまりにも感情的になり過ぎていないでしょうか。

 

それとも、プロのカウンセラーが使う

テクニックのひとつなのでしょうか?

 

ただの門外漢が親切心を振りかざして、

コメントをしているのとは、訳が違います。

 

プロとして、

感情をコントロールできないカウンセラーに

価値があるのか、甚だ疑問です。

 

(というより、カウンセラーって

この程度のレベルの職業なのでしょうか・・・?)

 

 

炎上、そして・・・

これに対して、

彼はこのようなコメントを返しました。

 

 

つまり、自分の現状を見ず、ただワガママを言って

人に納得してもらおうとしてるだけの子供だということですね。

なるほど、勉強になりました。

なら、車を売ればいいですか?

弱音も吐かず、誰にも甘えることなく

生きていけばいいですか?

自分では、今まで言えなかった弱音を

吐き出そうとしただけなんですが、

まさかそこまで言われるとは思いませんでした。

お目汚しして失礼致しました。
以後、こういう投稿は控えます。

 

 

 

 

今の私なら、
もっと大人の対応をして済ませますが、
 
26歳の自分だったら、
きっと彼と同じようなコメントをしただろうと思います。

 

 

もう、ちょっとした炎上です。

 

ルールを守っていれば、

自分のフィードに何を書こうと、

それは彼に与えられた権利であり、

何人もそれを咎めることをしてはいけません。

 

それこそ、言論の自由の弾圧です。

 

後輩君よ、別に気にすることなく

心境を書いてええんやで!

ヒステリーBBAカウンセラーの断末魔

この段階で、もう黙っておけばいいのに、

さらに火に油を注ぐカウンセラー。

 

f:id:yoshi_shimizu:20180505052945j:plain

 

 

子供みたいな返事しないでよ。

ないものを見るより、あるものを見ろって言ってるの。

 

車を売ればいいですか?

なんてただの屁理屈じゃないか。

そうね、そういう受け取りかたされるなら

1度どん底味わった方がいいかもね。

そうしたらみんな心配して、

私もこうやってコメントすることもなくなるし

孤独になった方がいいかもね………

 

 あなたも傷ついたかもだけど、

(あなたの投稿は)書いたこっちも傷つけてるの。

それもわかってね。

 

 

何ということでしょう。

このカウンセラーは頼んでもいないのに、

自らの正義感を勝手に振りかざし

最後には、

 

 「あなたの投稿は私を傷つけている!

 

 と、被害者ぶっているではありませんか!

 

このカウンセラーは、どれだけ病んでいる相手に対して

マウントを取れば気がすむのでしょうか?

 

きっと、自分のイメージ通りに相手が動くまで

ヒステリックにこうやって

人のフィードに自分の感情をぶつけるのでしょう。

 

SNSは、相手の投稿が気に入らないなら、スルーしろ。

嫌なら読むな、書き込むな。

 

が原則です。

 

勝手に相手に絡んでおいて

「傷ついたー!」と言うのは、

どうなんでしょうか・・・。

 

こんな人にお金を払ってカウンセリングを受けている人は、

本当に大丈夫なのでしょうか?

 

f:id:yoshi_shimizu:20180505053134j:plain

 

とてもではないですが、

このカウンセラーのあまりにも自分目線な考えに、

私は大きな失望を感じざるを得ませんでした。

 

プロとして適切な対応とは?

 

f:id:yoshi_shimizu:20180505053307p:plain

 

資格を取れば、

自分は優れているとでも思っているのでしょうか?

 

資格さえ取れば、

優秀な仕事ができると思っているのでしょうか?

 

資格さえあれば、このような振る舞いを

相手にしても良いのでしょうか?

 

 

資格なんていうのは、

その気があれば時間と労力を掛ければ

誰でも取れるものです。

 

大切なのは、資格を取ることではなく、

その仕事をする上で大切なことを

忘れずに常に持ち続けること。

 

コピーライターであれば、

「顧客の頭の中に入ること」がそれであり、

 

カウンセラーにも同様に

忘れてはいけない”基本のき”

があるはずです。

 

ですが、どうしても私には、

このカウンセラーから、

基本が抜け落ちているように

思えてならないのです。

 

 

相手のことを分かった気になっているだけで、

実は何も分かっていない。

 

そして、理屈という力技で

相手をねじ伏せようとしているようにしか、

私には見えません。

 

 

これがカウンセラー業界での

常識だとしたら、

 

カウンセラーって仕事は

クソだなと思います。

 

私は、これから彼に

フォローのメールをしようと思います。

 

 

 

追伸:拝啓 売れっ子敏腕カウンセラー様

 

私は過去に一度だけ

このカウンセラーの方と

お会いしたことがあります。

 

そのときに、私は初見にも関わらず

見当違いな意見を言われ、

暴言を吐かれ、何グセをつけられました。

 

f:id:yoshi_shimizu:20180505053519j:plain

 

 

終始笑顔で対応しましたが、

正直腸が煮えくり返る思いでした。

 

初見であれほどのことをされたのは、

34年間生きてきて、初めてのことでした。

 

私はこの方がカウンセラーと知り、

過去に何人ものクライアントを救ってきたと

聞いて、疑問で仕方がありませんでした。

 

そういえば、周りからチヤホヤされているような

ことを、自ら仰っていましたね。

 

正直、あなたは天狗になっていませんか?

 

あなたは仕事が「デキる」と思っているのかもしれませんが、

目の前にいる鬱の青年に対して、匙を投げただけでなく、

追い討ちをかけるのが、プロのやり方なんですか?

 

「救えない」と思ったのなら、

 それ以上中途半端に関わることをしないほうが良いですよ。

 

あなたのやっていることは

溺れた犬をさらに叩いているのと同じことです。

 

正直、その仕事は、

本当にあなたに向いているのでしょうか。

 

彼に対するコメントにも、

プロとしての矜持が全く見えないです。

 

これ以上彼に関わるのはやめてあげてください。

 

なぜ、専門外の

いちコピーライターが、

前向きに行動させる意識を

彼に持たせることができたのでしょうか?

 

私にできたことが

なぜ専門家のあなたには、

できなかったのでしょうか?

 

残念ながら、あなたは力不足です。

まずは、それを認めることから始めではいかがですか。